事業内容
service
事業の特徴
運用保守サービス(AMS)
設計開発サービス
ITアウトソーシング
サービス

事業の特徴

B-SERVは、お客様のシステムライフサイクルを継続的にサポートしていくために、その豊富な実績から最適なサービスを体系化、お客様のニーズに最大限お応えして参りました。

このAMS(Application Management Service)と呼ばれるアプリケーション運用保守サービスを中心に、長期間安定的にシステムの稼動をサポートしながら新たな機能等の追加開発も手がけています。更に開発時点から積極的にお客様を
サポートすることにより、システムへの理解を深め、お客様の環境に合わせたERPの使い方を提言しレベルの高いパフォーマンスを実現していくことをミッションとしています。
ERPパッケージシステムの標準機能だけでは実現できない業務の追加設計開発、
他業務システムとの連携、中小規模の個別業務システムの設計開発について、確かな技術力でお客様のご要望にお応え致します。

又、従来多くの企業で行われていた、お客様のオフィスに常駐し、サポートするといった仕組みにこだわらず、リモート回線を通じてお客様のシステムに接続し、問題に対応する点も大きな特徴です。複数のお客様を同時にサポートでき、必要な時に適切なスキルを持った要員が、お客様対応履歴情報を共有して対応できる体制(サービスデスク)をご提供致します。

B-SERVの考えるシステムライフサイクルの最大化

B-SERVは、基幹システムのライフサイクル進化を目指して「運用保守サービス(AMS)」及び「設計開発サービス」さらに企業様の様々なニーズにOne Stopでお応えする
「ITアウトソーシングサービス」をご提供しています。
この3つのサービスによる相乗効果と長期に渡る支援サイクルが、お客様のシステム活用を
最大化いたします。

「運用保守サービス(AMS)」
運用保守サービス(AMS)は、本番稼働後のフェーズが主な担当領域となりますが、B-SERVでは、導入フェーズから参画し、スムーズなシステムの導入支援を行います。さらに稼働後の安定化支援、活用の最大化を目指した活用コンサルティング、アプリケーションの運用保守などお客様のニーズに最適化した運用保守サービス(AMS)をご提供いたします。
「設計開発サービス」
導入フェーズでは、基幹システムの追加機能設計開発、連携したシステムの設計開発をご提供。システム活用の最大化を促進するために、安定稼働後の追加開発や改訂のご提案も積極的に行っています。運用保守サービス(AMS)だけに留まらず、B-SERVだからこそ出来る運用の効率化に根ざした設計開発サービスが基幹システムの進化をサポートいたします。
「ITアウトソーシングサービス」
B-SERVでは、アプリケーションの運用保守を中心とするサービス(AMS)から派生する様々なニーズにお応えする形でお客様のIT部門が抱える課題解決を実践して参りました。サービスデスクからサーバー管理、ネットワーク管理、業務アプリケーションの運用保守など、企業の基盤システムをアウトソーシングサービスとしてOne Stopにご提供しています。
お問い合せフォーム / Tel:03-6685-2340
  • b-en-g
  • MCFrame
  • A.S.I.A.
  • Business b-ridge